「ストップ早食い!」アスリート達との実験結果

「ストップ早食い!」アスリート達との実験結果

2022 ⁄ 10 ⁄ 04

早食いがなおった!」とのお声を多数いただいているiisazyシリーズ。

 

本当にiisazyによるゆっくり食べ効果があるのか?」を検証するために、
食事への意識の高いアスリートの皆さまにご協力をいただき、独自実験を行いました

 

 

最初に、今回の実験結果から、 ドン!!


実験にご協力いただいたのは、女子サッカーなでしこリーグ1部 所属(2022年8月 現在)の「スペランツァ大阪」の選手9名です。


では、どのような実験をしたのかについてご紹介します。


ここから、詳しい実験結果について。

まず、参加者9人中8人の食事がゆっくりになりました。

次に、そのゆっくり食べ効果の「大きさ」。

これが、参加者9人の平均で1.3倍
言い換えれば、「約3割のゆっくり食べ効果」の可能性を確認、という結果になりました。

以上です。

 

iisazyで「ストップ早食い!」に是非チャレンジしていただけると嬉しいです!

 

 

スペランツァ大阪の皆さま

 実験へのご協力をいいただき、本当にありがとうございました!

 

 

 

ー(おまけ)

 *ここからはマニアックな内容になります。


実は、更に深堀りすると、興味深い結果が見えてきました。

それは、「物理的な匙の小ささによる効果」は約2割に過ぎず、
効果全体(3割)との差分は、毎日iisazyを日常使いすることによる
習慣化効果(+16%)」である可能性が高い
こと。

匙が小さかったらゆっくり食べになるよね」ということは容易に想像できるのですが、毎日使うことによる更なるゆっくり食べ効果」は嬉しい発見でした!


「ストップ早食い!」の習慣化は簡単なようで意外と難しい。

ですが、iisazシリーズなら毎日の食事で無理なく継続いただけます。

 

iisazyシリーズでのゆっくり食べによって

素敵なお食事時間をお過ごしいただけると嬉しいです^^

 

*今回の実験は、統計的に有意と言える規模の実施ではないことから「効果の可能性を確認」という表現を使用しています。

コメントを残す

1 / 3