【ミニコラム】猫めし~わたし色の一食~五膳目

【ミニコラム】猫めし~わたし色の一食~五膳目

2022 ⁄ 06 ⁄ 09

猫めし」シリーズでは、「なんとなく食欲がわかない」「食べづらい食材がある」……といったご経験がある方からの、

「今日はこれを食べてみたよ!」
「この食材、こんな食べ方もあるよ!」

のお声を紹介していきます。

「2等分カット寿司」by 舌がん*じつはらさん

*舌がんについて、詳しくは がん情報サービス  の情報をご参照ください。

 

私の「猫めし」は、 2等分カット寿司 です。

もう7年前ですが、舌がんの手術で舌の右側半分を切除し、切除した部分を左腕の一部から再建しました。


術後、口をうまく動かせないので、喋ることもままならず、入院中は味気のないミキサー食や、謎のとろみがかかったきざみ食を病室で食べて(飲み込んで)いました。


術後1週間後くらいのころ、家族がお見舞いに来てくれた日に初めて外出許可を得て、近くのお寿司屋さんに連れて行ってもらいました。

そこで、口を大きく開けられない私のために、大将が握り寿司を毎回半分にカットして出してくれました。サイズを小さくすれば何とか食べられるということがわかったのと、
何より【味がわかる!】ということに感動しました。調子に乗って、お酒も少々。。(内緒)

お寿司の2等分カット。食べやすさもありますが、同じネタを2度、いや、”2倍”楽しめるので、頼むのに少し勇気がいりますが、おすすめです。
(最近は100円寿司やスーパーのお寿司ばかりで、ご無沙汰しちゃってますが。)

……書いていたらお寿司を食べたくなりました~

 

 

 
※記事の内容はその方個人の感想・体験です。すべての人に当てはまるものではありません。

コメントを残す