【ミニコラム】猫めし~わたし色の一食~八膳目

【ミニコラム】猫めし~わたし色の一食~八膳目

2022 ⁄ 07 ⁄ 21

猫めし」シリーズでは、「なんとなく食欲がわかない」「食べづらい食材がある」……といったご経験がある方からの、

「今日はこれを食べてみたよ!」
「この食材、こんな食べ方もあるよ!」

のお声を紹介していきます。

「ゼリー」「胡麻豆腐」by Haruさん(肺がん* 強皮症*)

*肺がんについて、詳しくは がん情報サービス  の情報をご参照ください。

*強皮症について、詳しくは 難病情報センター  の情報をご参照ください。

 

私の「猫めし」は、喉越しの良い ゼリーと胡麻豆腐 です。

 

私は2014年肺がんに罹患しました。他にも膠原病(こうげんびょう)もあり、食べられることが身体にどれだけ大切か、当たり前でないかを体感中です。


起床後は身体が一番動かない時間帯です。それに比例して食欲もなく、飲み込みも難しい時間。まずは、お白湯をゆっくり飲みます。


そして、喉越しの良いものを選んで口に運びます。たくさんの量だと喉を越えず詰まった感触があります。

動かないといけない日は、ガッツリ食べたいけれど、うっかり飲み込んでしまうと喉に引っかかってしまいます。このスプーンでひと匙すくい、ゆっくりと。。。


食べた感がある食べもの(ご飯だったら、お赤飯)が好きでしたが、今はそれもゆっくり、小口でいただきます。しっかり噛んでいただかないと、大口開けてパクリは禁物。いい匙スプーンで!

 

 

 
※記事の内容はその方個人の感想・体験です。すべての人に当てはまるものではありません。

コメントを残す

1 / 3