【ミニコラム】猫めし~わたし色の一食~十七膳目

【ミニコラム】猫めし~わたし色の一食~十七膳目

2023 ⁄ 01 ⁄ 12

猫めし」シリーズでは、「なんとなく食欲がわかない」「食べづらい食材がある」……といったご経験がある方からの、

「今日はこれを食べてみたよ!」
「この食材、こんな食べ方もあるよ!」

のお声を紹介していきます。

「そうめん」「オレンジジュース」by 水戸部ゆうこさん(肺腺がん*)

*肺腺がんについて、詳しくは 国立がん研究センター中央病院 の情報をご参照ください。

 

私の「猫めし」は、 そうめんとオレンジジュース です。 

 

1回目の抗がん剤投与は入院しなければならないので、不安もありましたが、病院の食事はおいしく、食べやすくできていました。

最初は勢いもあって、食事の取りづらさはあまり感じなく、ごはんが大盛で出てきたので、「このくらい食べなきゃなんだわ」と勝手に思って、モリモリ食べていました(笑)。

ところが、通院で投与を重ねていくと、吐き気を伴うようになっていきました。自分でも何が食べられるか、よくわからなくなりました。

そんなとき、ふっと頭に浮かんだのが、そうめんでした。

だしや強いにおいがいやだったので、お醤油で味付けして食べてみたら、つるっと入っていきました。

それと、患者会の友達に「オレンジ系のジュースがいいよ」と聞いて、飲み始めたら、それがとてもおいしかったんです。

抗がん剤を投与した直後の3~4日なんですが、そんなものを食べてしのいでいます。

その後、なにごともなかったかのように、いつもの食事ができるんです。

毎回、なんとかなるものだなぁ、と思います。

 
※記事の内容はその方個人の感想・体験です。すべての人に当てはまるものではありません。

 

コメントを残す